健康博覧会inビックサイド

入口

あいにくの雪でしたが、

社長方々から「雪綺麗」「すごい素敵」「テンション上がりますわ」
なんて意見もありました。

ニッポンを支える未来はいつもポジティブで明るい☝

凍るところもあるので、皆様足元だけ気を付けましょう。

さって、三日間に渡って、東京ビックサイドで
「健康博覧会」を行いました。

もちろん今年も参加してきましたので、

いくつか見どころをご紹介いたします。

9448
9

NHKの健康番組を機に、腸内環境に関わる商品もますます増えてきました。

365

水素ブームもまたまた続いてます。

3

後越薬草

6

酵素
プラセンタ配合酵素
酵素ゼリー
黒ニンニク

ハイパー

このところにもハイパーナイフの出番、健康産業にも強味をもつ実力派商品。

548441

疲労対策セミナー
セミナー

654984

血管検査でまれにみないきれいな血管だと言われておりましたが、
酵素や水素などを摂取したお陰かもしれません。

987

カテゴリー  未分類, 雑談 | Leave a comment

幕張メッセ ビューティ&ヘルスweek2018に行ってきました

6669
54654466

2018年1月24日
ビューティ&ヘルスweek2018に行ってきました。

世界40カ国から780社が出展
化粧品展、健康食品展、美容食品展、化粧品開発展

見聞、内容のまとめは後日掲載いたします。

最近高周波について興味を持つ方が多く、
簡単に高周波についてお話ししましょう。

高周波とは電磁波のうち、比較的に高い波の事。
マイクロ波とも呼ばれる。低周波に対する名称ですが、
低周波と高周波の明確な境界は定められていない。
電気刺激を利用した治療器などでは中周波も存在する。
周波数が高いほど熱をもちやすい性質があり、
身近なものでは電子レンジと携帯電話が高周波を
利用している。

美容業界において、高周波は、30,000hz以上の周波数を
基準にしている場合が多く、よく知られているハイパーナイフも
高周波の一種。低周波は表層的な筋肉運動を促すが、
高周波は筋肉の深い部分まで作用させることができるので、
より高い筋トレ効果を得られるといわれている。
これにより、運動しなくても運動したときと同等の脂肪燃焼効果が
期待できるという。代謝も促進されるため、長期的なケアによって
痩せやすい体質に改善できる効果も期待されている。

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号

カテゴリー  雑談 | Leave a comment

新年おめでとうございます

IMG_3788

2018年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

新春のキャンペーンはepark,ホットペッパーにて、
ご確認ください。

チケットお持ちのお客様電話やメールのご予約
お待ちしております。

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号

体質改善のできるエステサロン ややはな

カテゴリー  未分類 | Leave a comment

腸の話

6565

腸は、老廃物だけでなく、毒素も排出できます。
食品添加物や、残留農薬など、体内から排泄する
働きを持ちます。

小腸と大腸は、全身の約60%の免疫細胞リンパ球が集まる最大の免疫器官。
口から浸入する最近やウイルス、体内で変異したがん細胞を攻撃して、
身体を守る働きが備わっています。

腸は脳の次いで神経細胞が多く、脳から指令を受けなくても自律的に活動することから
「第二の脳」と言われてます。一方、脳と腸には深い相関関係があるため、
「緊張するとお腹が痛くなったり、下痢をする」「うまく排便すると一日気分が爽快」
と言った現象が相互に起きるのです。

加齢とともに、腸壁の弾力性が低下して、
便を押し出す活動が弱くなり、便秘になりがちです。

しかし便が一旦小腸に溜まると、腸はすぐに便に含まれる水分と塩分を
吸って、宿便として腸のひたひたのところに残り、日が立つにつれ、
さらに固くなり、排泄しにくくなります。

腸は回復力の高い器官ですので、早めのケアは元気な若々しい腸を
取り戻すことができます。

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号

体質改善のできるエステサロン ややはな

カテゴリー  未分類 | Leave a comment

アンチエイジング ダイエット&ビューティー 2017 ②姿勢&セルライト

引き続き前回の展示会で特に注目したのは、
ダイエットにとって永遠の課題とも言える
「セルライト」そして疎かにしがちな「姿勢」

1947499EABA78A12B15ED8831AC363E2

リンパがきちんと通ってるところは脂肪が付きにくくなる、
リンパ液は脂肪を分解する作用があります。

581E06699616E48F01D8E8B72DDDA477

脂肪やセルライトがつきにくく、そして行うあらゆるダイエット法の効果を高め
いけるのは「姿勢」である。
昔のことわざで「立ってば芍薬、座れば牡丹、歩く姿百合の花」

いかに美しき女性像が浮かび上がるように!
常に立ち姿、座ったときの姿勢で腹筋を意識しながら、
または、「入れる」ことよりも「出す」ことを意識して、
まずは余計なものを出すことで自分の本来の状態を一度知ることが
大切です。

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号

体質改善のできるエステサロン ややはな

カテゴリー  未分類 | Leave a comment

アンチエイジング ダイエット&ビューティー 2017 ①糖化 

FFC3DCE5FA5E50534E662EF91FC7D122

本日は終日セミナーなどを参加してきました。

6637E82AED08C7AE90A1D7A3B6A30391

新しい課題でもないですが、アンチエイジングなら最近もっとも
注目される分野は老化の速さを決める「糖化でしょうか」

糖化とは、食事から摂取した糖と体をつくる「タンパク質」が
結びつく反応のことです。

糖化が起こると、AGEs(最終糖化生成物:エージーイー)
ができ、体のタンパク質(コラーゲン、酵素など)が変化して、
茶色くなったり、働きにくくなったりします。

糖化による老化現象は

しわ、たるみ:コラーゲンのしなやかさ、弾力が失われること。

くすみ、透明感のなさ:蓄積したAGEsがくすみや透明感を
失う原因の一つ。

乾燥、かさつき:コラーゲンの形が変わり、水分を保つ力が
衰えます。

血管:AGEsが血管の内側に溜まり、柔軟性が失われます。

そのほか、髪の抜け毛、骨の強度の低下など。

糖化ケアで大切なのは、AGEsを作らせないこと。

方法として、適正な食生活と運動で、AGEsの材料と
なる糖を余らせないこと。
2つ目は、AGEsができる糖化反応を止めること。

反応を抑えるには、糖化を防ぐサプリメントの利用が
有効です。

糖化ケアは一日にしてならず
未来で後悔しないために、
日々糖化ケアを積み重ねましょう。

930C46B22AD6361B3E9DFD81E373DBBB

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号

体質改善のできるエステサロン ややはな

カテゴリー  肌トラブル、エイジング, 雑談 | Leave a comment

体調や症状に関連した精油オイルを選ぶこと

IMG_3790

五行とは、自然界が木、火、土、金、水の五つの基本的要素から成り立っていると考える理論です。
五行それぞれの属性に基づき、関連する身体の臓器や機能が存在します。

五行  木   火   土   金   水
五臓  肝   心   脾   肺   腎

木 (肝) 自律神経系 

火 (心) 血液の循環機能

土 (脾) 消化吸収 

金 (肺) 皮膚のバリア機能

水 (腎) 排泄機能

 その方の体調や症状に関連した精油オイルを選ぶことにより、
身体全体を整えます。

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号

体質改善のできるエステサロン ややはな

カテゴリー  未分類 | Leave a comment

かっさをへん石に拘る理由

IMG_5962

かっさのコースで通われてるお客様にかっさの種類とややはなが使用するかっさの
特徴について聞かれたんですが。

今日はそれについて話したいと思ってます。

低価格でよくながれているのは、プラスチック、玉、牛角、
化粧品会社アユーラは プラスチック
シャネルは 金属チタン

以上のものはフェイスマッサージとしてほとんど問題ないですが、

気、血の流れをよくし、自然治癒力を引き出すためのボディーには

今最も良いとされてるのは「へん石」

質の良いへん石は以下の性質を持つ

1独特のエネルギー場を持つ、遠赤外線を循環させる。

2摩擦、叩くことにより、とても豊富な超音波パルス形成。

3放射能など有害性放射線含まれません。

4鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素など30あまりの微量元素を含まれ、
中にもストロンチウム(骨粗鬆症の予防)が大量に含まれてます。

5肌の表皮接する際、微小循環測定器で測定すると、毛細血管中の血液が
迅速に加速す様子を伺う。

6、良質のへん石を浸った水が食用でき、コレステロール下げるなどの
効果もあります。

いかがでしょうか、マッサージ目的なら、特にこだわる必要が
ないかもしれませんが。

治療目的、自然治癒力を高めるプロ達は良質で正統のへん石かっさを
選ぶわけです。

*無断の転載は硬くお断りします。

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号

体質改善のできるエステサロン ややはな

カテゴリー  未分類 | Leave a comment

ホルモンの分泌を促進とホルモンバランスの重要性

54194658

 

ホルモンの分泌を促進するには

 

1 分泌器官が正常であること

身体機能は鍛えれば、より活性化するが、使わなければ退化します。

三ヶ月不使用で特に退化!

 

2ホルモンをつくる材料が身体にあること

タンパク質 脂質 ミネラル

 

3 体温環境と体循環の活性

ホルモンは血液によって運搬される

4 湧き上がる情熱とイメージ力

イメージは脳内では予定となり、身体反応が起こることで、

自律神経、ホルモンに影響を与える。

5 ストレスフリー

ストレスは、視床下部に伝達されホルモンのアンバランスを

引き起こす。ストレスによって血管が収縮することで、ホルモンの運搬が

隅々までスムーズにいかなくなる。

 

女性ホルモンとは

分泌メカニズム

女性ホルモンは卵巣で作られる。

視床下部から指令⇒脳下垂体<性腺刺激ホルモンと黄体化ホルモン>

⇒卵巣 <エストロゲン プロゲステロン>

 

二つの女性ホルモン

エストロゲン= 卵胞ホルモン (美人 潤いホルモン)

①皮膚の水分を保ち真皮のコラーゲンを再生し肌に潤いや

ハリのあるお肌を作る

②抜け毛を予防、ツヤを出す

③胸がはり女性らしい丸みのボディーに

④コレステロールの抑制(肥満予防)

⑤自律神経の安定

⑥皮脂分泌抑制

⑦子宮内膜を厚くする

プロゲステロン=黄体ホルモン (母ホルモン)

① 妊娠、出産の準備するホルモン

② 皮脂分泌亢進

③ メラニン生成を活発に

④むくみや頭痛、肩こり、便秘に

⑤食欲増進

⑥子宮系疾患のホルモン治療に

⑦温熱中枢を刺激して、全身特にお腹周りをあたためる

 

女性ホルモンバランスが崩れるとの症状

イライラ、くすみ、毛穴、のぼせ、気力減退、手足の冷え、

太りやすい、むくみ、うす毛、敏感肌、頭痛、ドライアイ

くま、にきび、生理痛、PMS

 

女性ホルモンバランスが整うと

毛量アップ、ツヤ髪、潤い、瞳きらきら、メイク乗りいい、美乳、

くびれ、すらり足、透明感、ハリ、つや、美白、爪の輝き、

代謝アップ、前向き。

 

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6908-0289

予約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白36 目白ITビル 302

体質改善のできるエステサロン ややはな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー  未分類 | Leave a comment

女性ホルモンについてのセミナー

 

 

 

 

IMG_5152

 

 

「女性ホルモンについて」

すべての大人女性にとって永遠の課題でしょうか。

いかにバランスを保つことで、身体や美容に面に

置いても同世帯と大差をつけることすらできる

「女性のホルモン」。

そのテーマについて長く研究して来ましたが、

 

今回はそれを専門とするピア・ハート社のセミナーに

参加しました。

 

そもそも女性ホルモンの基本はなんでしょうか、

内分泌腺から分泌され、血液で運ばれ目的の組織、器官

に働きかけて体の生理状態を調節し、健康、美容、

あらゆる面を作用するもの。

身体の多種多様な組織や器官の連携、細胞同士のコミュニケーションが

恒常性を維持していくために自律神経系、ホルモン系という二つの制御

機能が組み込まれています。

二つの系の接点となるのが視床下部です。

視床下部から指令を受けて

自律神経⇒電気信号

ホルモン⇒血液

によって、それぞれ細胞に情報伝達物質を届けます。

 

エステティックの施術がどのようにして視床下部に情報を届け、

ホルモン系を刺激するのか、その結果「美容と健康」にどのような影響を

与えるか解説していきます。

 

ホルモンの働き…

①発育、成長の調整

②物質代謝の調整

③体の内部環境の維持

④生殖機能、自律神経の調整

ホルモンは100種類以上あるといわれてます。

美肌をつくるためにはホルモンを知り、

ホルモン周期にあわせたスキンケアやホルンバランス

にあわせた生活習慣を行うことが大切です。

 

様々なホルモンは

○内分泌腺で作られる。

脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎、すい臓、生殖腺

○伝達ルート

視床下部⇒脳下垂体⇒各内分泌腺⇒器官・細胞

○ ホルモンは血液によって全身に送られる

 

 

IMG_5150

次回は生理周期にあわせたケアも解説していきます。

 

 

PS 画像元 株式会社ピア・ハードの女性ホルモンについてるセミナー

 

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6908-0289

予約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白36 目白ITビル 302

体質改善のできるエステサロン ややはな

 

カテゴリー  未分類 | Leave a comment