五臓六腑の考え方

ドレッサー

今日は、五臓と六腑について説明をしていきます。

1 五臓六腑とは?

五臓六腑とは、一体何を指すのでしょうか?

ここで言う五臓六腑とは内臓のことをさしてます。

一般的には五臓六腑といわれていますが、東洋医学では、

心包と呼ばれる臓器が一つ加わり、六臓六腑で考えます。

心包と呼ばれる臓器については、現代医学の範疇で考える

心臓を包むもの、つまり心膜と解釈されることが一般的です。

このように東洋医学とは、現代医学とは異なる独特な思想の

ものに成り立つため、内臓それぞれの持つ働きや特徴も現代

医学的な考え方とは異なります。また臓と腑に分けて考えるのも

と東洋医学独特の考え方かもしれません。臓には、心、肺、脾、

肝、腎、心包の六つがあり、腑には、胆、胃、小腸、大腸、

膀胱、三焦の六つがあります。

 

2臓、腑のそれぞれの特徴

① 五臓に共通する特徴:体に必要なエネルギーを変化させたり、または

蓄えたりする働きを持ちます。

② 六腑に共通する特徴:食べたものを受け取って、腸へ送る働きを持ちます。

臓は陰の性質を持ち、腑は陽の性質を持ってます。臓腑の間には深い関係が

あって、肝と胆、心と小腸、脾と胃、肺と大腸、腎と膀胱はそれぞれ互いに

関係し合っています。

五臓の相生は、肝→心→脾→肺→腎→肝
五臓の相克は、肝→脾→腎→心→肺→肝の順となります。

次回は五臓六腑の働きについてお話していきたいと思います。

 

 

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6908-0289

予約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3-5-6 目白ITビル 302号

体質改善をメインとしたエステサロン

YAYAHANA (ややはな)


カテゴリー  かっさセラピー, ホルモンバランスを整える, 経絡、ツボと健康の密接な関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>