五臓六腑の働きーー肺と腎

__ 1 (6)_看图王

 

肺の働きとは

1気の生成に関与し、また呼吸による気の出入りを調節する

働きを持ちます。

2気道を清潔に保持する働きをもちます。

3体内における水分の輸送や排泄を調節する働きを持ちます。

4気の調節と共に血液の運行を調節する働きを持ちます。

5毛穴の開閉による発汗調節や皮膚のバリア機能を調節する

働きを持ちます。

肺と関係する症状には、呼吸器系に関連する咳やのどの痛みなど、

風邪、水分代謝の低下によっておこるむくみ、肌の乾燥などがあります。

 

肺の生理機能
○肺は気を主る
肺は外界より新鮮な空気を吸い、人体に必要な清気を取り入れ、体内から汚れた濁気を吐き出す呼吸の機能を行います。
○肺は水道を通調する
中医学でいう肺には水分代謝(尿や汗など)を調節管理する作用があるということです。
○肺は鼻に開きゅうし、皮毛に外合する
鼻は呼吸の出入り口で、皮毛(体毛と毛穴)は皮膚呼吸や発汗のための出入り口です。どちらも肺の作用のサポートをしています。

腎の働きとは

1成長を発育・生殖活動に関わりを持っています。

2体内での水分の貯留や排泄を調節する働きを持ちます。

3深い呼吸と関係し、吸った空気を下腹部まで送る働きを持ちます。

腎と関係する症状には、発育障害や生殖機能低下などに関連する症状、

老化、ホルモンの分泌異常、泌尿器系のトラブルによるむくみ、婦人科系の

症状、頭痛や貧血などがあります。

腎の生理機能
○腎は精を蔵し発育と生殖を主る
腎には精気を蔵する作用があります。精気とは人体を構成する基本物質で人体が先天的に持っている成長・発育のための生命エネルギーなどを指します。人体の成長や生殖能力・老衰の状態は精気の増減に関係します。
したがって子供の発育不良、成人の不妊症、精力減退、年齢不相応な老化症状などの多くは腎の機能低下・腎の精気不足によるものであり補腎薬(腎を補う漢方薬)を用いて改善させます。

○腎は水を主る。
腎は有益な水分を吸収し、全身の各臓器に散布し、不要な水分を膀胱へ送り尿として排泄させる働きがあります。
○腎は納気を主る。
呼吸機能は肺が主体となって行いますが、肺の吸入した清気を下降させ自らに納める働きを腎が持っています。
咳や喘息の治療では肺を中心に考えますが、息を吐くより吸う方がつらい場合は腎の納気作用が落ちていることが予想され、腎の納気を補う治療も行います。
○腎は骨を主り、髄を生じ、脳へ通じ、その華は髪にある。
腎は成長のひとつである骨や骨髄・脳の発達をコントロールし、腎の盛衰は髪の毛にあらわれます。
腎が充実している方の髪は豊富で黒々として艶とコシがあり、腎が弱っている方は髪が薄い、細い、白髪、茶色、艶がない、すぐ抜ける、などの症状がよくみられます。
○腎は耳に開きゅうし、二陰(前陰と後陰)を司る。
腎の衰えは耳にもあらわれ、前陰(生殖機能、排尿機能)や後陰(排便機能)にもあらわれます。
年齢不相応の精力減退、インポテンツや耳が遠い、耳鳴り、排尿困難、頻尿、尿の切れが悪い、失禁、便秘などは腎の衰えから来る場合が多いのです。

 

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6908-0289

予約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3-5-6 目白ITビル 302号

体質改善をメインとしたエステサロン

YAYAHANA (ややはな)

 

 


カテゴリー  かっさセラピー, ホルモンバランスを整える, 経絡、ツボと健康の密接な関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>