水を摂取しすぎ!の危険性について

ピンク花3

お水をたくさん摂取すること、

特に女性にとって、欠かせない習慣となる
方も多くいらっしゃいますでしょうか。

しかし、摂取した水は、一旦脾臓に通って、
脾臓から筋肉に運ぶこととなります。

東洋医学の「脾主筋肉」もこの意味であり、

お水を摂取しすぎることによって体が重く、
だるく感じることもありますでしょうか。

ここでは「痰湿」と言う症状が現れています。
脾臓は一部の水分を肺まで運び、呼吸の代謝に
も影響を与える。
「肺主皮毛」(肺は皮膚に栄養を与えようとする器官)

水が体内での代謝のバランスが崩れると、
わかりやすく、顔や足のむくみとして現れます。

人体の70%が水分でできている。
それより多くも、少なくもよくないことで、

重要のはバランスを保つことでしょうか。

大量に摂取した水の代謝がうまくできない場合、
「痰湿」の症状として現れる可能性があります。

*無断転載はご遠慮ください。

321

YAYAHANA 体質改善サロン

www.yayahana.com

予約電話 03-6260-9218

予-約メール:mail@yayahana.com

東京都豊島区目白3–5–6 目白ITビル 302号


カテゴリー  かっさセラピー, ホルモンバランスを整える, 未分類, 経絡、ツボと健康の密接な関係, 肌トラブル、エイジング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>